お得情報

【ポイ活】ライフメディア を夫婦で実践!サクッと12万をゲットできたので紹介します!

皆さんポイ活やっていますか?

テレビやSNSで話題のポイ活を私も最近はじめました!

今回は、ポイントサイトの老舗「ライフメディア 」をご紹介します!

この記事で分かること
  • ライフメディアとは何か。
  • ライフメディア を利用することでどれくらい稼げるか。
  • ライフメディアのはじめ方。

ライフメディアってどんなサイト?

ライフメディアは、運営実績20年を誇る業界でも屈指の老舗です。

ざっくり何ができるのかと言うと、

まず1つ目が、

  • 楽天市場
  • Paypayモール
  • GU
  • Qoo10

などのインターネットショッピングを利用する際に、ライフメディアを経由してから買い物をするとポイントをGETできます。

2つ目に、

  • 特定の商品の購入
  • クレジットカードの契約
  • インターネット回線の契約
  • 証券口座・FXの開設や取引
  • ウォーターサーバーの契約

をライフメディアで行えば、かなり多くのポイントをGETできます。

あとは、アンケートに答えてもらうポイントなど獲得方法は様々です。

「そんな美味しい話あるわけないじゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、こういったことはインターネットが普及してきた頃から行われてきたサービスなので、心配ご無用です。

企業は、少しキャッシュバックしてでも登録&契約してもらった方が総合的に利益になるので問題ありません。

ちなみに、ライフメディアは、大企業の富士通(Fujitsu)がスタートし、ニフティが運営するサイトなので信頼度に関してはお墨付きですよ。

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアを使えばどれくらい稼げる?

では、ライフメディアでポイ活をすればどれくらい稼げるのかを見ていきましょう。

ライフメディアをやりはじめて稼いだ金額

ライフメディアから持ってきた通帳(ポイント残高)の画面を載せておきます。

↑夫(ささやん)

↑嫁(よさん)

見ての通り、二人合わせて、

「124,800ポイント」

を手に入れることができました。

1ポイント=1円で現金やその他のポイントサービスに交換することができます。

ちなみに、これは確定した金額(確実にもらえる分)で、未確定の金額がこれとは別に6万ポイント円ほど保留されています。

この程度は序の口で、ポイ活をしているお友達は「約30万円分」のポイントを既に獲得し入金してもらっています。

どんなサービス(案件)を利用した?

これらのポイントを手に入れるために利用したサービスの例は次の通り。

  • (クレカ)dカードGOLDの契約
  • (クレカ)セゾンカードの契約
  • (クレカ)JALカードの契約
  • (証券口座)FX口座の開設と取引
  • (買い物)楽天市場やGUでのネットショッピング
  • など

一部ですが、こんな感じでクレジットカードを契約したり証券口座を開設したり、買い物をしたりしてポイントをゲットしました。

獲得できるポイントの大きさは、金融系の案件に大きい傾向があるので、一気に稼ぐために私はクレジットカードを大量に契約しました。

クレジットカードについては、不要であればポイントをゲットしてから解約すればいいので、手間はありますが金銭的デメリットはありません。

今後、ウォーターサーバーやコーヒーメーカーの契約などを試して行こうと思っています。

ライフメディアへ無料登録

手に入れたポイントは「現金」交換可能!

ライフメディアの真骨頂はここからです。

なんと、ライフメディアでは、獲得したポイントを「1ポイント=1円」として、自身の銀行口座へ現金で振り込むことが可能です。

ですから、わが家の場合は

「124,800ポイント=124,800円」

を現金で入手できることになります。

もっと貯めてから振り込んでもらおうと思っているので、ひとまず今は貯めることに全力ですけどね!

現金以外の交換方法

また、ライフメディアでは現金以外にも、下の画像のようなサービスを利用して交換することもできます。

この中でも、家電量販店「ノジマ」では、ポイントを50%増量して交換してくれるので、交換の際にさらにお得になるチャンスがあります。

いわゆる「ノジ活」については、詳しくは別の記事で紹介したいと思います!

ライフメディアのはじめかた

こんなポイ活のできるサイト「ライフメディア」を利用するには、まずは無料会員登録をする必要があります。

会員登録をしないと、何も始まりません。

下の画像(バナー)を、クリックすると、

ライフメディアへ無料登録

会員登録ページにアクセスできるので、「新規会員登録(無料)」をクリック。

そのあとは、メールアドレスを入力して、届いたメールから登録ページにアクセスし必要事項を送信してください。

どんな案件があるのか、とりあえず見てみるだけでもOKなので、まずは登録するところからはじめましょう。

リスクゼロではじめられるサービスなので、是非チャレンジしてみてください!